ビタミンC誘導体アプレシエ高配合!シュペールブランシュール ACローション

私は化粧品にはちょっとウルサイ女なんですが
ちょっと心くすぐられる商品をみつけてしまったので
ご紹介します。

『シュペールブランシュール ACローション』 
シュペールブランシュール ACローション♪高浸透100倍!新型ビタミンC誘導体アプレシエ高配合!【大海(やまと)ショップ】       
↑これです。

肌というのは、1番表面から、


    ──────────表皮

       角質層
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

       真皮


  ↑このような↑構成になっているのですが
 
シュペールブランシュール ACローションに配合されている話題の新成分
「新ビタミンC誘導体 APPS(アプレシエ)」は、従来の100倍の浸透力で、
ビタミンCを一番奥の真皮にまで届けてしまうという、
すごいパワーを持っているんですって!

つまり、簡単に言えばこれまで真皮に1しかビタミンCが届かなかった人が、
この成分の入った化粧品を使うことで、100になるということです!

ちなみにビタミンCは皮脂の分泌を正常にして毛穴を引き締めるので
キメの細かいキレイな肌によみがえるというわけ。

それだけでなく、
この「新ビタミンC誘導体 APPS(アプレシエ)」は、
真皮の中のコラーゲンを合成する手助けもしてくれるんですって。
これが通常の6倍というのだから驚きです。

また近年、美白といえば「ハイドロキノン」がよく話題になりますが、
かなり作用が強いものなので、人によっては使用した部分が赤くなることがあるなど、
まだまだ不安が残るというのも事実です。

そこで肌の透明感を出すためには「α-アルブチン」という成分を配合。
お肌の中のメラニンを生成する、
「チロシナーゼ」をやっつけてくれるという非常に頼もしい成分なのです。

それはそうと、みなさんの中で「アルブチン」という名を耳にしたことがある
という方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、大手メーカーなどからも、「アルブチン配合」とうたった製品が、
出ているからです。

しかし、大手メーカーなどで謳っている「アルブチン」とは、
正式には「β-アルブチン」というものが多く、
このシュペールブランシュールACローションに配合されている「α-アルブチン」は
βの10倍もの効果があると言われています。


また防腐剤は「パラベン」の代わりに「クオタニウム-73」という成分を配合。

最近では敏感肌用の化粧品や、医薬部外品に配合されることも多く見られる成分で
抗菌・発菌の働きをしながらも、肌に必要な常在菌には影響を与えない
という優れものなんだそうです。
  
今回少々長くなりましたが、こんなに働き者の【化粧水】はもはや化粧水というより
美容液って感じですよね。

  ★浸透力が違います!まるで美容液を思わせる成分をたっぷり配合★
   *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    ◆真皮に素早く浸透!新型ビタミンC誘導体(アプレシエ)
    ◆表皮には水溶性ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビル3Na)
    ◆お肌をクリアにα-アルブチン(ハイドロキノン配糖体)
    ◆お肌を清潔にピオニン(クオタニウム-73)

    〜高い浸透力で、あのころの素肌を取り戻せ!〜
    ★シュペールブランシュール ACローション★
     100ml 5250円(税込み)

詳細・購入はこちらから↓
シュペールブランシュール ACローション♪高浸透100倍!新型ビタミンC誘導体アプレシエ高配合!【大海(やまと)ショップ】

▲このページの先頭へ
posted by ぴかぴかママ at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女はいつも美しくなくっちゃね
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。